完熟屋

完熟屋

完熟屋は、愛媛佐田岬半島の農家の次男として、実家の柑橘類を、
販路拡大していくために始めました。
生産者と消費者を繋げる「ファーマーズマーケット」から生まれたお店です。
現在では、柑橘の他、蜂蜜や海草などの食材が増え、それぞれ百貨店、飲食店、
小売販売店など、たくさんの方との出会いから、色々なところへ商品をお届けさせて
いただいてます。2015年末には、都内に直営のお店をオープン予定です。

私たちは、お客様にきちんと商品の本質をお伝えし、販売現場の声を生産地に
還元することすることを会社の理念としています。
農業担い手の高齢化、耕作放棄の増加など、地方は大きく変わっていく必要があります。
佐田岬でも、農業従事者が今後10年で半分以下になるのではと言われてます。
私たちは商品を適正な価値で販売することで、利益を産地に還元し、生産側が
次の投資ができるようにしていきます。それにより、商品の質をどんどん高めていきます。
たとえば、種をまいてミツバチの蜜源を増やす活動もそのひとつです。
私たちは、佐田岬半島の活性や、ミツバチが住みやすい環境保全をしていくことは、
長い意味でお客様に「良い商品」として還元できると信じています。

これからも、お客様に長く愛していただけるような「良い商品」をお届けできるように
努力をしていきたいと考えております。
今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

株式会社完熟屋 代表取締役 溜池算人
(株式会社佐田岬共販 常務取締役)

完熟屋


佐田岬共販

四国最西端にある佐田岬は、日本有数の好漁場として知られており、地形は、急斜面と温暖な気候で柑橘栽培が盛んな地域です。
しかし、過疎・高齢化による一次産業の衰退で就業の場がなく、限界集落化しているのが現状です。
その中で、地域の活性化に自力で立ち上がったのが、(株)佐田岬共販です。
この地で育った私達は海との接し方、山との接し方、おいしい旬の時期を知っています。
海で育つ海藻は天然野菜。ミネラル・栄養・風味を損なわない昔ながらの製法で作ったわかめ・ひじき・天草。
山の柑橘は、清見タンゴールで、日本一の産地。
空で働くミツバチは、宇和海側、瀬戸内海側の両方から、季節の花を一年中求めて飛び回る恵まれた環境の中で、天然のハチミツを採蜜できます。(西洋ミツバチ・日本ミツバチ)
海・山・空の佐田岬の恵みをブランド化して、地域の活性化を目指し、人も町もキラキラできる佐田岬にするのが目標です。
これは、農家と漁士が互いに理解・協力して始めてできる運営方法と考えます。
お客様に喜んでいただけるような努力を重ねてまいりたいと思いますので、今後とも末長くよろしくお願いします。

株式会社佐田岬共販 代表取締役 長生博行
(株式会社完熟屋 常務取締役)

佐田岬共販
佐田岬共販